当ブログで使用している真空保温調理鍋は
パール金属株式会社のエコック
(4.5リットル)です
エコック2.JPG

2015年05月04日

黒豆の枝豆(黒枝豆)保温鍋でのゆで方

1、枝豆を洗い、塩を振ってしばらく(10分位)置く

2、その間に真空保温鍋の7分目位まで水を入れお湯をわかす

3、沸騰したら枝豆と塩大さじ3〜5位(←適当でOK)を入れる

4、火を強めて5〜6分ゆでる

5、外鍋へ入れて20分保温(やや硬めは15分) ※途中1回混ぜる
  
6、好みの硬さになっていたらザルにあけ、塩を振って置いておき自然に冷ます
ラベル:ゆでる 枝豆
posted by しん9 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆでる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

たけのこの水煮 保存方法

前回「タケノコの水煮(たけのこのアク抜き)」の続きです。


タケノコの水煮(あく抜き)を保存するのはとっても簡単。


<<たけのこの水煮 保存方法>>
■冷凍保存・・・解凍後は食感が落ちるので炒め物として使う。
薄く食べやすい大きさに切って、ビニール袋かラップで包んで冷凍保存。

■冷蔵保存・・・水煮(あく抜き)後、自然に冷ましたタケノコをきれいに洗い、タッパ等に入れ、完全にタケノコが水に浸かる量の水道水を入れて冷蔵庫へ。2〜3日ごとに水道水を入れ替えれば、1〜2週間保存可能。

クリックしてね

にほんブログ村
ラベル:ゆでる たけのこ
posted by しん9 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タケノコの水煮(たけのこのアク抜き)

mizuni01.JPG

採れたてのタケノコをもらったので、早速エコックで真空保温してタケノコの水煮を作りました。
これで冷凍保存や、冷蔵庫で1〜2週間保存できるので安心!


<<タケノコの水煮(たけのこのアク抜き・茹で方)>>

1、タケノコの皮をむく
タケノコの必殺皮むき術(youtube)
簡単★筍の皮むき&灰汁抜き (クックパッド)

2、真空保温調理鍋「エコック」の内鍋にタケノコを入れて、完全に浸る量の水を入れ、米ぬかを入れる
(お米のとぎ汁でもOK)
大きいタケノコは2つ〜3つ位に切る
mizuni02.JPG


3、蓋をせずに火にかける(加熱すると米ぬかがあふれるので)
10分ほどで沸騰します
沸騰したら弱火で20分
mizuni03.JPG


4、火を止めて蓋をして、外鍋で4時間保温(それ以上保温OK)
保温後は鍋のまま自然に冷ますのですが、真空保温調理鍋は外鍋から出しても保温力がすごいので、煮汁ごと他の鍋かボウルに移して自然に冷ますと早いです
mizuni04.JPG

保温時間 4時間の時点の写真
タケノコの下部の一番硬い部分に爪楊枝が刺さっています


タケノコの保存方法は次回で。

くりっくしてね


にほんブログ村
ラベル:ゆでる たけのこ
posted by しん9 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆでる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

カブの濃厚ホワイトシチュー

shin_kabu01.JPG

1年ほど前にモーニングバード(テレビ)で紹介していたシチューです。
煮込まないシチューとして紹介されていたので、真空保温鍋をお持ちでない方も、普通のお鍋で作ってみてね☆
出演者の立花くるみさんは、「今まで食べた中で一番おいしい。」と言っていたし、他の出演者も「市販のルーよりおいしい。」と言っていました。
パンと相性が良く、しっかり味なのでパスタ、グラタン、ドリアにも。
我が家でもこれまでに何度か作って、今回は入手しやすい低コストな材料でやってみました。


■カブの濃厚ホワイトシチュー 8〜10皿分■
所要時間 70分(調理40分 保温30分)
濃さは牛乳で濃くも薄くもできますよ!

<材料>
・小カブ 4株(葉、茎使用)
・ソーセージ1本(340g位のもの)
・オリーブオイル 適量
・レトルトのクリームパスタソース 2人前分を1袋
・牛乳 80ml(しっかり味)〜
・白みそ 80g(大さじ6位)
・水 40ml
shin_kabu02.JPG

パスタソースを簡単に手作りすることもできます。
「鮭とはくさいの和えるクリームスパゲッティ」のクリームソース材料を混ぜるだけで〜す。



<作り方>
普通のお鍋でも同様に作っていきます
1、小カブ、茎、葉、ソーセージを切る(面取り無し。カレーの時と同じでOK)

2、ソーセージを真空保温調理鍋でオリーブ油を熱し、炒める

3、そこへ小カブを入れてなじませる

4、小カブの茎、葉、水を入れて蒸す(中火)
shin_kabu03.JPG


5、その間にボウルにレトルトのパスタソースと牛乳を入れ、白みそを溶き混ぜる

6、それを真空保温調理鍋に入れる
※この時点で3分蒸した位でした
※小カブは外側に透明感がある位でOK

7、真空保温調理鍋の場合→火を強めて混ぜ、フタをして煮立たせる
普通のお鍋の場合→このままコトコト煮る(小カブが柔らかくなるまで)

8、外鍋に入れて最低30分保温でOK!
shin_kabu04.JPG

もっと何時間も保温すると、もっとまろやかになって、煮込むのとは違うおいしさが出てきます。真空保温調理鍋は、保温調理せずに普通のお鍋としても使えるのでオススメです。エコックは他社製品よりお安いし、十分使える「役立つアイテム」だと思います!


楽天↓


アマゾン↓通常配送料無料


真空保温調理鍋エコックを買って良かった点
真空保温調理鍋の欠点

クリックしてね

にほんブログ村
ラベル:牛乳 洋食 感想
posted by しん9 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

失敗なしの肉じゃが

shin_nikujyaga01.JPG

家族に好評の肉じゃがです!


普通のお鍋でも作れます
■肉じゃが4〜6人分■
<材料>
・牛肉 300g〜
・ジャガイモ 3個
・玉ねぎ 2〜3個
・人参 1本
・糸こんにゃく 1袋(200g)
・インゲン(あれば)適量
・ショウガ(あれば)1片(普通)〜4片(多い)
・水 400cc(カップ2)
<調味料>
・酒 90cc
・うすくち醤油 80cc
・みりん 80cc
・砂糖 大さじ1

<作り方>
普通のお鍋でも同様に作っていきます
1、ジャガイモを食べやすい大きさに切って水にさらす
2、しょうがはスライスor細切り、他の材料も食べやすい大きさに切る
3、調味料を真空保温調理鍋(内鍋)でひと煮立ちさせる
4、そこへショウガと牛肉を入れ、強火で炒める
5、牛肉の色が変わったら、他の材料全部と水を入れ、フタをする
※材料が煮汁からでていても大丈夫
※中火〜強火
6、材料がしんなりしたら、少し押さえて煮汁に浸かるようにする
7、アクをすくう
※普通のお鍋で作る場合はこのままジャガイモが柔らかくなるまで弱めの中火で煮ます
8、最後に火を少し強めて、沸騰するのを確認
9、外鍋に入れて30分保温

私はショウガをたくさん(4片)入れます。
真空保温鍋で作ると水分の蒸発が少ないせいか、ショウガの清涼感がたまりません。
これが家族に好評なのです。
子どもには、器にショウガを入れないようにすれば大丈夫だと思います。
冷え性予防や冷え性の改善のためにも、どんどんお料理に生姜を使いましょう!!
クリックしてね

にほんブログ村
ラベル:和食 じゃがいも
posted by しん9 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。